アイドルヲタクのよくある話

強くて、美しくて、キラキラしたアイドルが好きです。

【キスマイ】約8年ぶりのドームツアー行ってきました【Kis-My-Ftに逢える de SHOW 2022in DOME】


こんばんは。
おりちゃんです。
7月1日というのにこの暑さ。
みなさんも熱中症には十分お気をつけくださいね。


突然ですが、キスマイのコンサートにお邪魔してきました。
結論から言うとめちゃくちゃ楽しかった。
バックについていたIMPACTorsもかっこよかった...。
軽率に松井奏くんの沼に落ちそうです。落ちたら笑ってください。サマパラ申込すればよかった...。


キスマイは今回が初めてではありません。
2014年の初ドームツアーの時だけ、ご縁があって1度だけお邪魔した事がありました。
それも8年前の話…ひょえー…時間が経つのは早い…。
KAT-TUNの現場が終わって、コンサート欲求が爆発したのか、一般販売でキスマイのチケットがあると知り、脳死で購入完了していました。(怖い話)


今回は10周年アリーナツアーの延長のドームツアー。
だから、セトリはシングルや、Jr.時代の曲がメインとなっていて、突発的に参戦した為、予習0で身一つで行ったのですが、全然楽しめました…!!!
コロナ禍になって初めてのドーム参戦でしたが、久しぶりのドームはやっぱり大きくて広かった...。
座席は5階…所謂天井席でした。
4列目でしたが、前と横が通路の席で視野の障害が一切なく、ミーハー心で参戦してとても見やすい席で個人的に神席でした。


live-concert.net
セトリ等の情報はこちらからご確認ください。


キスマイのペンライトは全部で8色に光ります。(メンバーカラー+白)
KAT-TUN、NEWS、JUMP(9人時代)はペンライトの色を推し色に変えられる仕様ではないので新鮮で。
メンバーが登場すると人気メンバーに色が偏るのかな?と思ったのですが、綺麗に均等に分かれている印象でした。
何色が特に多いとかもなく、ランダムに光っていて綺麗でした。
あと面白かったのが、あるメンバーが近くくると推し関係なく、周辺がそのメンバーカラーに光る!
これは感動しました。普通にすごくない?近くの他担より遠くの自担!と主張するヲタクが全然いない。
天井席だから、真逆の方に行かれると誰がそこにいるかまでは分からないんですよね。
衣装もそこまでメンバーカラーごり押しではなかったので、反対側は誰???状態。
けど、ファンがペンライトで照らしてくれるから、「反対側は紫に光っているから宮田くんだ!」と見失っても分かりやすくて助かりました。あ、おりちゃんはキスマイだと宮田くん推しです。宮玉コンビ大好きです。やまけと厨だから察しって感じですね←


「おかえりなさいませ、お姫様~!」って挨拶は初めて聞きました。私、姫だったんだ!


あと感動したのがMC。
8年前のMCはまだバラエティに引っ張りだこになる前だったので、メンバーもMCが得意でなかった記憶。
だから当時アニメヲタクアイドルでって知名度が上がっていたイジりやすい宮田くんがターゲットにされてメンバーから辛辣にいじられてて見てられなかったんですよね…。昔の田口くんをイジる(悪い意味で)KAT-TUNを見ているようでMCで、こんなしんどい事ある????ってなった。

けど、さすが今はソロ含めてバラエティレギュラー何本も持っているキスマイはもう違います。
宮田くんが中心となって回して、それもメンバー拾って、尚且つ「宮田ありがとね~」って助け合いのMC...。
迂闊にも泣きそうになってしまった。宮田くんのMC力の高さにもびっくり。
こんなに回しが上手なんだ...。


あと、宮田さんのコンサートでのギャップ!!!!!
いや、かっこいいのは知ってたけど!!!イケメンが爆発しすぎじゃない????
普段バラエティでニコニコする宮田くんの印象が強かったので、あまりのギャップで死ぬかと思った。
腹筋も見せちゃってさー。えっちだった。
これは宮田くんの沼から抜けられなくなるやつだ。
ダンスも歌もハイクオリティで、何回かカッコよすぎて声漏れてしまったと思う。


キスマイの楽曲はオラオラから正統派アイドルソングと幅広くあり、にわかの私でも聴いたことある曲ばかりで、ある程度踊れたりもしちゃってキスマイの凄さを実感。
デビューしてから誰一人欠ける事なく、10周年まで走り続けるのって簡単な事じゃないし、みんなの努力の積み重ねなんだよね…。
素敵なグループとファンの関係に感動してしまった…。今日一体何回感動言うねん…一向に語彙が増えん。すまん。


簡易的とは言え、宮玉の結婚式にも参列できて幸せでした…。
末永く幸せにな...。

バンテリンドーム


さすがドームコンサートという事で、特効も素晴らしかったです…。
久しぶりに特効を浴びた…。バックステージが上がって、メリーゴーランドのように回転する仕組みにも感動…。
キスマイのセトリも演出もメンバーも最高…。
楽しい時間でした。


7月末にはジャニーズWESTもドームツアーでバンテリンドームくるみたいなので、縁があればお邪魔したい。パラパラ踊りたい(違)


www.youtube.com



www.youtube.com
Youtubeでコンサートが観れる世界…


にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村

【7MEN侍】おかえりなさい!


こんばんは!
おりちゃんです。

JOHNNYS' Experienceお疲れ様でした!
5公演無事幕が開いて良かったです。

セトリ良い…!!!
「2人/130000000の奇跡」聴きたい…!!!!
素敵な時間になったようでなにより(にっこり)


素敵なライブレポもありました!
gingerweb.jp


6人のブログを速読で読んだけど、それでも胸が痛い…!
誰も悪くないし、悪者がいるとすればコロナだから…!!!!
そこは忘れないようにはき違えないように…。

それでも「ごめんなさい」は言わずにはいられないよね。
玲亜の”嫌いな自分が出ても嫌な出来事を前にすれば当たり前の事だから、自分を責めないでね”(私の解釈文原文はジャニウェブを見てね!)って言ってくれる優しさよ…。
ファンがどれだけ楽しみにしてくれているのか、どれだけ準備をしてくれているのか、言語化して伝えてくれた事で救われたファンはたくさんいると思う。
個人的に推しである今野くんのような、端的な方が心理ダメージが低いので、有難い。六者六様あって良い。


有難い事に侍サマステ当選しました…!
半年ぶりの7MEN侍楽しみです…!

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村

【KAT-TUN】改めて「LIVE TOUR 2022 Honey」の感想書いてみた


こんばんは。
おりちゃんです。

KAT-TUN LIVE TOUR 2022 Honey全26公演完走おめでとうございます!
コロナで大変な中本当におめでとうございます、ありがとうございます!
おかげで行きたい公演すべて無事幕が開いてKAT-TUNを拝めることができました!


そんなこんなで今回はKAT-TUNのセトリをなぞって感想を綴りたいと思います。
色んな公演の記憶とごちゃ混ぜになっているかと思いますが、何卒ご了承ください。

OVERTURE

六角形の窓があるビルに並列して3つの部屋が映し出される。
各部屋には亀梨くん、上田くん、中丸くん。
亀梨くんは女性と談話中。
上田くんは友達とお酒を飲んで楽しそう。
中丸くんはただただ、水槽を眺めている。

すると突然、亀梨くん、上田くんが「TARGET01」「TARGET02」と表示され、狙われている映像が映し出される。

次の瞬間、2人は何かに刺されたかのように首を抱える。
そして3人の右目の瞳に各メンバーカラーの六角形が浮かび上がる。

3人は窓際に立ち、外をジーっと見つめると、暗転。
アリーナ席のどこからともなく、蜂の形をしたドローンが現れる。

ピンク、紫、青色に光る3匹の蜂はメインステージに向かって飛び交います。
そして、メインステージを観ると、ステージには蜂の巣を模様した六角形の箱が幾つも連なり、その最上階にKAT-TUNが登場。

KAT-TUNはいつも上から現れますが、今回も上から現れてくれてぎゃーー!!!

Ain’t Seen Nothing Yet

KAT-TUNの姿を確認するのと同時にイントロが。
光ると、下には各六角形の箱にはダンサーがいて、各々音楽聴いていたり、新聞読んでいたり、色んな住人がいる。

1番が歌い終わると、3人は部屋から飛び出し、1階ずって降りてきて、各部屋の住人と戯れる。不法侵入!!!(違!)

衣装も蜂をモチーフとした黒いジャケットで、3人にあった形に作られており、似合っててカッコよかったです。

亀梨くんの歌い方が、CD音源よりも色気を含んでいて最高だった。亀梨和也だった。

We just Go Hard

ASNYが終わり、メインステージの下から水が上がる。神秘的。
しばらくすると、画面に大きく「KAT-TUN LIVE TOUR 2022 Honey」の表示。自然と出る拍手。

その瞬間WJGHのイントロが。

そして同時にドーン!!!と特効。耳が死にそうになる。
炎も出てきて、うぉ〜!!!コレコレ!!KAT-TUN!!!
KAT-TUNにありそうで、少ないヒップホップ系ソング。

もう慣れた上田くんのマント芸が映えます。

実は1曲で、蜂をモチーフにした黒いジャケットから装飾ジャラジャラの赤ジャケットに変わっています。
あと1点言い忘れていましたが、上田くんと亀梨くんサングラスしているんだよ。2/3サングラスって。

間奏とAK-69さんのラップ部分の炎の中で踊るKATTUNマジで治安悪くて最高だった。
私は主に中丸くんのダンス大好きマンなので、中丸くんにロックオンしています。
この時の中丸くん本当にかっこいい!!!!イケメン!!!最高!!!!!

Roar

治安悪めな楽曲のあと、アニソンのような楽曲を歌って踊るもんだから高低差!!
メインステからセンステまでムビステで移動します。
この楽曲のサビの最後にみんなが手の甲で顔を隠す振付好きなんだよな~~
Roarは好きな曲です。

In fact

はい、この曲のダンスも好き~~~~!!
中丸さん、序盤でめっちゃ高くジャンプするんよ。
かっこいい。サビのダンスで「答え探す↑」で3人が顎をクイッと上にあげる振付が好きです。
この瞬間3人揃うんですよね…綺麗に。観てて気持ちが良い。

GO AHEAD

オラオラ応援ソング(言い方)ちょうど最近仕事で嫌な出来事があったのですが、この曲に救われました。
この曲で煽りがあります。
亀梨くん「Hey〇〇(会場県)~!!」亀梨さんのHey!&Say!は最高(JUMP?)
上田くん「いらっしゃいませ!クソ野郎どもー!!!」一番テンション上がる煽り。
中丸くん「みなさん、こんにちはー!!!盛り上がっていきましょうーーー!!」中丸くんー!!!!!!!
上田くんがアリトロで、ラップ歌うのがカッコよかった。

Womanizer

上田くんの出だしの「Hah...」色気凄くないですか???
公演の度に目を奪われました。
中丸くんの「クラクラしちゃう」の振付も最高でした。
指をこめかみにおいて、頭を左右に振るのはずるい。こっちがクラクラしちゃう。
Wow Wow...の部分でファンとKAT-TUNが一体感になる瞬間が好きでした。
亀梨さんの最後の「Ah...」の色気も凄いです…

EUPHORIA

ダンサータイムの後、再び3匹の蜂型のドローンが現れ、バクステに向かって飛びたちます。
バクステで3匹がグルグル回るとそこにはKAT-TUNが。
衣装が変わり青い装飾衣装。EUPHORIAのMVではレトロな感じだったので、普通にかっこよく歌って踊っていました。

Born Free

移動型の外周に乗って、3方向に分かれます。
また蜂型とは違う、球体のドローン(カメラ付)が3人にそれぞれついてくる演出。
そのドローンに向かって三者三様の表情を魅せてくれるのですが、上田くんが舌をべーって出す瞬間が毎回映されるんですが、毎回可愛い。

Honey on me

3人がセンステに戻ると、上から額縁のようなものがたくさん吊り下げられています。
額がピンク・水色・白とメンバーが歌うたびに光り方が変わって綺麗でした。

カンタービレ

上田くんのソロー!!!
雪らしきものがふわふわと降ってきて、そこからアカペラ歌う上田くんは本当に綺麗...。
ワンフレーズ歌うと、メロディーが流れて、上からサクラが降ってきます。
ニコニコ歌詞に合わせて笑う上田くんは可愛くて綺麗でした。

Lollipop

上田くーん...って余韻に浸る間もなく、どこともなくチャラいイントロが。
未音源!またサプライズ!コンサート限定曲...。これって音源化どこでするん??ってなっちゃう。
女性ダンサーとの絡みが濃厚なのと、メインステに映し出されるパリピ上田くんの写真が衝撃。

LIPS

衣装が黒と白のギンガムチェック柄のジャケットでオシャレに変身してた。
久しぶりに亀梨くんの歌い出しを聞きました。
そしてワンフレーズだけという新鮮さ。
アレンジも入ってて、何回入っても初めて聴くかのようなリアクションをしてしまった。

Keep The Faith

安定。KAT-TUNのコンサートでセトリ落ちした事ないのでは?と考えてしまうキプフェ先輩。JUMPで言うドンギバ先輩。NEWSだとWeeeek先輩。
またかよ~って思う反面、なんだかんだ聴くとテンションがぶち上る曲。

UNLOCK

出だしで亀梨くんがしゃがみながら歌っている姿が印象的。
この時も中丸くんにロックオンしているので中丸くんの記憶が圧倒的に多い。
涼しい顔でずっと踊っててかっこいい。

ハルカナ約束

きたーーー!!!アンコール曲のイメージなのに15周年から早めに歌うようになりましたね。
他のグループに比べて、ファンが踊れる曲が少ないです。その数少ない振付ソング!
スタンド席に入るとあんなに不揃いで揺れていたペンライトがピタッと揃うのが、一種の宗教みを感じてしまった。

ムーンショット

中丸くんのソロ曲。この曲が始まる前がMCタイムです。
そこで曲フリをシンメである上田くんがちゃんと「ムーンショット」と説明したのは何回だろうか?と考えてしまうくらい、毎回MCに引っ張られたテキトーな曲フリをしていて、始まった瞬間中丸くんは普通にパフォーマンスを始めるものだから、プロって凄い(小並感)。
中丸くんが魅せてくれるソロの世界観は毎回驚かされます。レーザー・映像を屈指するこれぞ中丸雄一ワールド!
好きな事を追求して、観客を楽しませてくれる中丸くんは最高ですね。

日替わり甘い曲(4曲)
ありがたいことに全部聴けました…。
衣装もメンバーカラーでパステル系のスーツで可愛かった。
中丸くんリボンしているの私的オーラスで気づいたアホです。

HONESTY

田口くんが脱退してから初めてコンサートで披露された楽曲。
本能的に田口くんのパートを覚えていた自分が悲しくなった。
でもちゃんと3人の曲に落とし込んでいて、改めて素敵な曲だと実感。

僕なりの恋

記憶が定かではないが、カウコンを思い出した。
大サビで亀梨くんが歌うからか、すごく亀梨くんの印象が強い。

TWO

初見で聴いた時「なんだっけ...?」ってなるくらい久しぶり聴いた。
むしろコンサートで歌われたことある…?
5人時代の楽曲だったこともあり二重にびっくり。

儚い指先

大好きです!!!!!!!勝詣(2014年)以来に聴けた。
田口くんの振付が好きだったなぁーと感傷に浸ってしまったけど、何回聴いても良い曲。

SWEET CHAIN

こちらも5人時代!単独カウコン以来!この当時はKAT-TUNには珍しい楽曲だったんですよね。
今回のHoneyのアルバムのコンセプトとマッチしてて良かった。

KISS KISS KISS

はい!みんな大好きキスキスキス!!!
聴くと自然と身体が踊り出してしまう。

Love Supply

中丸くんの声の甘さにべっとりよ。
4人女性ダンサーのシルエットが綺麗で歌声と演出に合ってた。
照明が明るくなるとダンサーの衣装がオレンジ・黄色・赤・緑で、緑はともかく、それ以外はKAT-TUNカラーやん!ってなった。
6人を匂わせるKAT-TUNすきぴです。

夜は空いてる

亀梨くんの世界観は毎回不思議で考察したいけど、難しすぎてわからん←
今回作詞・作曲がCHARAさんだった事もあり、CHARAさんの世界観もMIXされて、ただただ、圧巻。

Prisoner

黒い衣装で今回のツアーで一番好きな衣装です。中丸くんはメガネをかけて、後半戦に入ったことを示唆します。
バクステに移動しながらの楽曲で、数少ないダンスのない楽曲です。コンサート入る前は一番好きな曲で楽しかったです。

Lilly

今回のツアーで一番好きな楽曲です。「We just Go Hard/EUPHORIA」のカップリング曲です。
メロディーや歌詞、演出がすべてドンピシャでした。
バクステでスタンドマイク、光るスティック状のライトがたくさんある中で歌うKAT-TUN
歌い出しが亀梨さんで、2フレーズ目でロバ丸が歌うっていうエモい歌割も含めて最高に好き。

Fly Like A ROCKET

Lillyの余韻に浸る間もなく、イントロが。会場のボルテージが上がります。ペンライトぶん回す。
中丸くんの「We can fly up to the sky like a rocket」歌い方がめちゃくちゃKAT-TUNでチャラくて最高。
これはLIVEじゃないと聴けない。

FIRE STORM

上がった後にさらに上がる楽曲。これもペンライトぶん回す。
上田くんが煽るんですが、パリピ
2曲続けてペンライトをぶん回すので、ここらへんで腕が死ぬ。
テンション上がった亀梨くんのバク転が見れて嬉しかったです。

STING

照明、映像、炎、ダンス最大の見せ場です。
中丸くんの大サビの歌がカッコイイです。
多く語るより、刮目せよ!!LIVE DVD楽しみ過ぎる(気が早い)

CRYSTAL MOMENT

水が文字として落ちる演出。夢。希望。未来。翔。
白いジャケット衣装を身にまとったKAT-TUNが現れます。
嵐の櫻井さんがラップの詞を手掛けた楽曲。日テレの冬季オリンピックテーマソングだった事もあり、テレビで何度も聴く機会が多かった曲。
KAT-TUNの応援ソングがオオトリで歌われるのは初めての事。今までだったら、「STING」みたいにカッコイイ曲で終わっていた。
けれど、彼らは最後にこの楽曲を持ってきた。その真意は分かりません。
水が降る中、ムビステがその水の中に突っ込むという演出はびっくりしました。KAT-TUNが立っている部分だけは落ちないようになっていますが。
一度だけ本当に近くでこのKAT-TUNを拝む事ができたのですが、美しくキラキラしてて、尊い...以外の語彙が死にました。
KAT-TUNに出会えて本当に幸せだな…って実感できる瞬間でした。

アンコール

Real Face#2

#2にもう慣れてそろそろ上田くんのラップ歌詞見えずに歌えると思う。
ハルカナ約束でも触れましたが、ファンも一緒に踊る楽曲が少ないので数少ない振付曲の一つ。
だからか、「リアルを手に入れるんだ」「ギリギリでいつも生きていたいから ah~」
めっちゃ揃う。宗教
今回Jr.がバックでいないので、会場にいるのはほぼKAT-TUN目的の方のみ。だからペンライトがキラキラ光る中揃って動く群衆。
スタンドから見た時すごく綺麗でした。

Into The Light

初めて聴いた時「え?知らない…」って焦ったのですが、Goingの新曲でした。未音源を歌ってくれる粋な計らい。
ファンサタイムでもあり、アリトロでファンサマシーンと化している中丸くんをロックオンしていました。

UPDATE

ダンサーも登場して、アリーナ席にいる時は、KAT-TUNはバクステで遠くて見えない為、センステやメンステにいる近くのダンサーたちを観ていました。ダンサーたちはニコニコ踊っていて本当に可愛かった~。有難い事に目が合ってニコニコ微笑んでくれたり、指さししてくれたり、めっちゃファンサもらって友達とキャッキャッした思い出。

www.instagram.com
一部ダンサーのみですが、お疲れ様でした!!!

Peaceful days

これもペンライトをぶん回す曲。ラストスパートですよ。おかげで少し腕細くなった(と思う)
楽しそうにニコニコ歌って飛び跳ねるKAT-TUNたちは可愛かったです。
本当に幸せな空間でした。


相変わらず勢いで書いているので読み辛い部分があったらすみません。
とにかく言いたいのはKAT-TUNのコンサート本当に楽しかったー!


次は圭人くんの舞台に行く予定です!乞うご期待!←


Honeyアルバム感想記事はこちら
www.xxxkoi.com

取り急ぎ書いた感想記事
www.xxxkoi.com

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村